有料老人ホームを選ぶ際はサービス内容を吟味しよう。

有料老人ホームを選ぶ際はサービス内容を吟味しよう。

今では各地域に必ずある有料老人ホーム。

ひとえに有料老人ホームといっても大きく3つのタイプに分けられます。

それぞれには特徴があるので、その特徴を良く理解したうえで選択する事が重要です。

一つ目は介護付き有料老人ホームです。こちらは介護が必要な方が対象のものとなり、施設常駐スタッフによる介護サービスを受ける事が出来、入浴や排泄などの日常生活における介護や生活サービスの介護を受ける事が出来ます。次に住宅型有料老人ホームです。

介護が必要な方だけでなく、介護が不要な方も対象とした両方の方が選択できるホームです。

ポイントは食事などのサービスは受ける事が出来ますが、施設常駐のスタッフによる介護サービスは提供されません。
介護が必要な方は、訪問介護などの外部サービスを受ける形となります。



最後に健康型有料老人ホームです。こちらは自立した高齢者が対象となり、楽しむための設備が整備されており、例えばお風呂やトレーニングルームにカラオケなど、元気な方が楽しく暮らせるホームとなっています。

有料老人ホーム関する情報選びといえばこちらのサイトです。

このように3つのタイプに分かれますので、まずはどのタイプのホームであれば良いのかを検討します。次に高齢者の方にどのようなサービスが必要なのかをご家族皆さんでしっかりと検討する必要があります。

毎日新聞について紹介しています。

また、同タイプのホームでも、ホームによって提供されるサービス内容は異なりますので、どのタイプのホームでどのようなサービス提供が必要なのか、より細かく検討する事がとても大切です。

Copyright (C) 2016 有料老人ホームを選ぶ際はサービス内容を吟味しよう。 All Rights Reserved.